株式会社エルシーグランド
11:00~18:00
水曜日
2017年09月28日
ブログ

つけ麺 『舎鈴』

《舎鈴 つけ麺》

私が頂いたのは、(並)630円のつけ麺です。

まず、食券機で食券を買うのですが、このやり方も随分増えました。

お店側も管理がやりやすいのでしょう。

買う側も注文したのは良いが財布にお金がなかったなどのミスがなく良いかもしれません。

さあ、座席に行って待ちましょう。

 

麺は太麺、魚介がきいたあっさりとコクがあるスープが旨い!!

このスープ、私には丁度良いです。

他のつけ麺ですとドロッとしたスープもある中、舎鈴さんのは程よいとろみです。

ズズズとすすれば、しっかりスープが麺に絡み、ガッツリつけ麺を楽しめます。

胃がさほど強くない私は、しつこくないあっさりとした部分に好感が持てます。

麺の量は男性ですと(並)はやや物足りないかもしれません。

中盛りが無難ですかね。

チャーシュー、メンマ、海苔

チャーシュー、メンマ、海苔。

麺と一緒に又は単独で食べていきます。

チャーシューは単独で食べても味わいがありますが、やはりつけ汁にべっちょり付けて食べるのが最高です。

メンマも大事ですね。

牛丼でいったら紅ショウガでしょうか。

麺と一緒につかみ、つけ汁にジャブジャブして口に放りこみます。

麺とメンマの食感と香りがこれまた良いコンビネーションです。

お次は海苔。

私は海苔だけは単独で食べません。

やはり麺と挟んで食べます。

海苔とスープと麺の絡み合いがのり独特の溶け具合と香りが相まり一気に変化を与えてくれます。

海苔ってけっこう偉大ですよね。

 

最後はスープ割り

そうして楽しんでいるとすぐになくなります。

そして残ったのはスープです。

そう!!『スープ割り』でしょ。

残ったスープをスープ割りで割っていきます。

これがまた味わいがあって良いんですよね。

お寿司を食べ終わったみそ汁や緑茶を楽しむような感覚です。

満足感にひたりながらまたズズズとスープを飲みます。

「良い食事をしたな」、「また食べるな」なと思います。

『舎鈴』さんごちそうさまでした。

おしまい。

arrow_upward