グルメ

パキシエル 食べるだけで能力向上!?パキパキ音が楽しめる森永製菓のチョコアイスバー

チョコアイスバー「パキシエル」のパッケージ

パキシエル

《厚さ7ミリの先端チョコ》に秘密があるチョコアイスバー、森永製菓の「パキシエル」。

パキパキとした食感が人気だそうです。

その快感にハマった人を『パキシエラー』と呼ぶらしく、
急増しているそうです。
ですが、私の周りでは見たことはありません。

そしてこのパキっと音、リラックス効果もあり、能力発揮に効果があるそうです。

早速、自転車を走らせ、近所に買いに出かけ、食べてみました。

『パキシエラー』が、急増している割にはなかなか売ってないぞ!

いなげや桜新町店で見つけた冷蔵庫に入ったチョコアイスバーのパキシエル

あったぞ!!パキシエル!!

私の事務所は桜新町にあります。
周囲のコンビニ、スーパーでは1店だけ置いてありました。

≪いなげや 桜新町店≫さんです。

流石です。
他のコンビニやスーパーにはなく見つけた時は興奮しました。
弊社から一番近いスーパーですが、最後に行ってしまい無駄にお店を回ってしまいました。

地域にもよるかと思いますが、どこにでもあるアイスではないようです。

欲しい方は気をつけて下さい。

開封の儀

パキシエルのパッケージ横の超厚チョコ製法の文字

超厚チョコ製法のパキシエル パッケージ横

パキシエルを箱から取り出し、iPhone6sプラスと大きさを比べてみた

私のiPhone6sプラスと比べてみました。やってもアイスの小ぶり感が出せてないような気がします。

やっと見つけた興奮で2箱パキシエルを買ってしまいました。

パッケージには、

『音まで美味しい、濃厚チョコ』

『超厚チョコ製法』

『ベルギーチョコ仕立て
コーティングチョコ中にベルギー産チョコ5%使用』

『パキっと分厚い』

などなど書いてあります。

ベルギー産チョコに関しては5%といわず、
もっと使っても良いんじゃないかと思ってしまいます。

さあ、開けてみました!!

取り出したアイスは、ちょっと小さめの丁度いいサイズではないですか。

パキシエルを食べた感想

包装されたパキシエル。スマートで上品さを感じます。

包装された上品でスマートこの上ないチョコアイスバー、パキシエル

包装から取り出した、パキシエル。美味しそうなチョコがコーディングされています。

パキパキ音を鳴らす、美味しそうなチョコがコーディングされたパキシエル

食べました。

食べる前の想像では、以下のように思っていました。

「そのパキパキとした快感はまるでボールをバットの芯でとらえ、
快音を響かせながらヒットやホームランを放ったようです。
打った瞬間に手ごたえがあり、その結果はドヤ顔レベル。
そんな快感です。」

ズバリ大袈裟でした。

ですが、このチョコのパキパキ感は先端の部分に強く感じます。
口の中でも少しの間パキパキとチョコを砕く感触が続き、
確かに気持ちよさを感じます。
そして、コーティングチョコの程よい濃厚さがほんの一瞬疲れを取り除いてくれるかのようです。

少し小さめなのも、ある集中を保ったまま業務に戻れ、
仕事のブレイクタイムにはピッタリだと思います。
今のところ能力の向上は感じていませんが、
気分の向上は感じています。

簡単に言えば、
私好みのサイズでチョコの濃厚さと子気味の良い食感が味わえる秀逸なチョコアイスバーです。

で、1本あたりのカロリーは130。
ほぼ糖質。
忘れましょう。

これからもっと暑くなりそうなのでついつい食べてしまうかもしれません。
美味しく楽しいアイスでした。

-グルメ

© 2020 LCG