スニーカー

アディダス スーパースター  着用したサイズ感 (メンズ)

白にネイビーのストライプのアディダスのスニーカー、スーパースター

アディダスのスニーカー『スーパースター80s』

 

アディダスのスニーカー、『スーパースター』。そのサイズ感とは。
adidas superstar

スニーカー界に燦然と輝く歴史的名作、『スーパースター』。
世界遺産といっても過言ではないでしょう。

ベロにあるアディダスの葉っぱマーク、スリーストライプ、そして特徴的なつま先のシェル。

紐なしでRANDMCが履いている姿は衝撃的でした。
「この人たちカッケー!!」
「やっぱり世界のブランド、アディダスじゃん!!」
そんな風に思っていました。

そして今改めてアディダススーパースター80sを手にしました。

現在外で紐なしで履く度胸はありませんので、
家の中で紐なしで楽しみました。

やっぱりこのスニーカー、グッと来るものがあります。

今回はスリーストライプがネイビーのアディダススーパースターを選びました。

いつもナイキでは27センチを履くことが多いです。
アディダスですと、スタンスミスが26.5センチ。
この『スーパースター80s』は、自分には何センチがちょうど良いサイズなのか?

早速注文し、履いてみました。

私の足のサイズ及び普段使用の靴下、求めている履き心地 実寸はナイキサイズ表で計測

★以下はどのスニーカーにも求めている共通するサイズ感の好みと履き心地です。
どのスニーカーのブログにも共通して記しています。★

《足の計測》
まずは私の足を実測するため、
ナイキのサイトにあるナイキサイズ表のシューズを参考に計測しました。
計測方法はナイキのサイトにもありますが、
紙を床に置き、かかとを壁に付け、足形を取り、計測します。
詳しくはナイキのサイトをご覧ください。

足囲に関してはアディダスのサイトを見て測定しました。

ナイキ、アディダス共にURLは下記に表示しています。

《足の実寸》
ナイキのサイズ表ですと私の足の長さは実寸で、
ちょうどサイズ表にもある25.4センチでした。

足囲の実寸は23.7センチです。
ちなみに幅は小指の下あたりから足の内側へ定規で測ると、9.8センチです。

《履いている靴下》
計測時の靴下はビジネスソックスを履いています。
普段もユニクロの50色ソックスやユニクロのショートやベリーショートなどのあまり厚くない靴下か、
又はそれより薄い、計測時に履いたビジネスソックス同様の厚さの靴下しか履きません。

《希望するフィット感、履き方》
スニーカーはややフィットする位の余裕がある感じが好みですのでビジネスソックスで丁度よければ他のソックスでも問題はありません。
むしろ若干フィット感が上がるのでより好みになります。
履き心地に求めるものは、
ゆるいサイズのスニーカーを紐をしっかり縛って履くより、
ちょうどいいサイズをやや紐を緩めて履くのが好みです。
脱ぎ履きもそのままでき、スニーカーのフィット感やクッショニングも楽しめるような感覚です。
私はこの履き方が普通です。

《ナイキサイズ表から》
サイズ表を見るとナイキの靴のサイズは26.0センチになります。

では、実際はどうでしょうか?
ナイキサイズ表は下記のURLになります。
https://www.nike.com/jp/ja_jp/sfg/mens-shoe-sizing-chart
アディダスの足のサイズの測り方
https://shop.adidas.jp/running/measurement/

実際に履いた感じのサイズ感(アディダス スーパースター)

踵部分から見た、アディダスのスーパースター

アディダスのスーパースターの踵部分

ナイキのサイズ表からは26センチがおススメのようですが、それはあくまでナイキ製品です。
ナイキ製品でも26センチは選びませんが・・・。
今回はアディダスですが、アディダスの計測方法でも私の足の実測はほとんど変化しません。
実寸は25.4センチです。
そのまま25.5や26.0のサイズでは小さすぎです。
昔買った時や現在のスタンスミスのサイズを考えてサイズを選びました。

今回選んだ『アディダス スーパースター80s』のサイズは、
26
.5センチです。

すんなり26.5センチで大丈夫でした。
幅も長さもちょうど良いあまり具合です。

履き心地やクッションの感じは現代のスニーカーには敵わないですが、
悪いわけではありません。
心地良い固さみたいなものはあります。
そして馴染んだ時の足との一体感は現代のスニーカーにはないものです。

アディダスのスーパースターはド定番というには偉大過ぎます

ド定番というには偉大過ぎるスニーカー、アディダスのスーパースター

アディダス スーパースターのサイズ感の結論

アディダスのスーパースターはレジェンドスニーカーと呼んでも良いでしょう。

レジェンドスニーカー、アディダスのスーパースター

アディダススーパースターのサイズですが、26.5センチを選びました。

先にも申し上げましたが、何度も履いているのとスタンスミスもありますので
他のサイズになることはないだろうと思いました。

私にとっては26.5センチがアディダススーパースターのサイズです。

サイズを選ぶ際は、スタンスミスを持っていれば同じサイズで大丈夫だと思います。
(下記に私が履いている他のスニーカーサイズを明記します。)

パット見にはほとんど昔と変わらない見た目のスーパースター。
どんなものにも合わせやすく、アディダス感がオーラのごとくあふれたスニーカー。

何回見ても面白い、なぜだかまた観たくなる、昔からのお気に入りの映画のような『アディダススーパースター』でした。

私が履いている他のスニーカーのサイズ

ナイキ(NIKE)

エアマックス95       27センチ

ローシ           27センチ

ナイキSB
ブレイザーヴェイパー    27.5センチ

アディダス(adidas)

スーパースター       26.5センチ

スタンスミス(ベロクロ)  26.5センチ

プーマ(PUMA)

ディスクブレイズレザー   27センチ
(TRINOMIC DISC BLAZE LEATHER)

コンバース(CONVERSE)

オールスター100      27センチ
(グリーンレーベル別注)

マイナーチェンジがあった場合以上のサイズではないかもしれません。

-スニーカー

© 2020 LCG