スニーカー

ナイキ ローシ 着用したサイズ感 (メンズ)

ナイキのスニーカー、ローシ。色はオールホワイト。

ナイキの『ローシ』

ナイキのスニーカー、『ローシ』。
NIKE ROSHE

シンプルでプレーンな印象が強い、ナイキのローシ。
無駄を一切省いたかのようなデザインは見た目にも軽そうな印象を与え、
足元をスッキリとさせてくれそうです。

ローシのデザインを部屋に例えるなら、
家具家電も置かず、照明器具もごくわずかで、飾り気のないベッドが一つあるような住んでいるのか住んでないのかわからない、無味無臭な部屋のようです。

削ぎに削いだ部屋はまさに寝るだけのお部屋。
ですが、そのシンプルさ加減は、起きては心を平穏にし、寝ては深い眠りに誘う、
疲れをとるにはもってこいの環境で、リフレッシュするには最高の相棒かもしれません。

何も考えず原点に帰るスニーカー、無駄をそぎ落としシンプルな自分に帰る、
それが私の『ローシ』のイメージです。

色はオールホワイトをチョイス。
ソールにはエアは入ってない模様です。
ローシのイメージからしてエアはなくて良いのではないかと思います。

いつもナイキでは27センチを履くことが多いです。
この『ローシ』は、自分には何センチがちょうど良いサイズなのか?

私の足のサイズ及び普段使用の靴下、求めている履き心地 実寸はナイキサイズ表で計測

★以下はどのスニーカーにも求めている共通するサイズ感の好みと履き心地です。
どのスニーカーのブログにも共通して記しています。★

《足の計測》
まずは私の足を実測するため、
ナイキのサイトにあるナイキサイズ表のシューズを参考に計測しました。
計測方法はナイキのサイトにもありますが、
紙を床に置き、かかとを壁に付け、足形を取り、計測します。
詳しくはナイキのサイトをご覧ください。

足囲に関してはアディダスのサイトを見て測定しました。

ナイキ、アディダス共にURLは下記に表示しています。

《足の実寸》
ナイキのサイズ表ですと私の足の長さは実寸で、
ちょうどサイズ表にもある25.4センチでした。

足囲の実寸は23.7センチです。
ちなみに幅は小指の下あたりから足の内側へ定規で測ると、9.8センチです。

《履いている靴下》
計測時の靴下はビジネスソックスを履いています。
普段もユニクロの50色ソックスやユニクロのショートやベリーショートなどのあまり厚くない靴下か、
又はそれより薄い、計測時に履いたビジネスソックス同様の厚さの靴下しか履きません。

《希望するフィット感、履き方》
スニーカーはややフィットする位の余裕がある感じが好みですのでビジネスソックスで丁度よければ他のソックスでも問題はありません。
むしろ若干フィット感が上がるのでより好みになります。
履き心地に求めるものは、
ゆるいサイズのスニーカーを紐をしっかり縛って履くより、
ちょうどいいサイズをやや紐を緩めて履くのが好みです。
脱ぎ履きもそのままでき、スニーカーのフィット感やクッショニングも楽しめるような感覚です。
私はこの履き方が普通です。

《ナイキサイズ表から》
サイズ表を見るとナイキの靴のサイズは26.0センチになります。

では、実際はどうでしょうか?
ナイキサイズ表は下記のURLになります。
https://www.nike.com/jp/ja_jp/sfg/mens-shoe-sizing-chart
アディダスの足のサイズの測り方
https://shop.adidas.jp/running/measurement/

実際に履いた感じのサイズ感(ナイキ ローシ)

柔らかくて伸縮性があるシンプルな素材のローシのアッパー。

アッパーの素材もシンプル。柔らかくて伸縮性があります。

ナイキのサイズ表からは26センチがおススメのようですが、
今回初めてナイキを購入するわけではないので、これでは小さすぎます。

今回選んだナイキ『ローシ』のサイズは、
27センチ
です。

最初に履いた時はアッパーの作りのせいでしょうか、ゆるく感じました。
ペニャペニャしています。
ローシのアッパーは柔らかく伸縮性が高い素材のため、
まるで靴下のような感じです。

そのためいつも求めているフィット感はなく、ゆるい印象がありました。
大袈裟に言えば、履いてないみたいです。

もう少しキュッとしたフィット感が欲しかったため、
もう一つ下のサイズの26.5センチのローシも履きましたが、
そちらはピタピタしてタイツを履いているような感じで、
足の形も見えてしまいます。

それは良いとしても長さにも余裕がなく詰まった印象のため、
使っていると必ずどこかが痛くなりそうなサイズ感でした。

26.5センチと比べてみるとローシの楽しみ方がわかりました。
ある楽チンさがローシなのでしょう。

27センチの方は、紐はほどよく締め、慣れてくるとそのゆるさが楽チンに変わります。。
クッショニングもエアなしですが、アッパーの楽チンさに合った快適なクッショニングです。

サイズはナイキのいつものサイズで、27センチで大丈夫でした。

ローシの踵部分はしっかりしていてペニャペニャしていません。

ローシの踵部分。踵はペニャペニャしていません。

ナイキ ローシのサイズ感の結論

ナイキのローシはシンプルでプレーンなデザイン。

シンプルでプレーンなナイキの『ローシ』

ローシのサイズですが、27センチを選びました。

先にも申し上げましたが、26.5センチですと、全体がピッタリ過ぎて、のちのち足のどこかが痛くなりそうな感じがしました。

私にとっては27センチが正解です。

サイズを選ぶ際は、いつも選んでいるナイキのサイズで大丈夫だと思います。
(下記に私が履いている他のスニーカーサイズを明記します。)

まるで靴下に柔らかで快適なソールをつけたようなスニーカーの『ローシ』。
スーツのパンツやジーンズからスウェットに履き替えたような楽チンさです。

足を解放してあげて、リラックスを楽しむようなスニーカーです。

私が履いている他のスニーカーのサイズ

ナイキ(NIKE)

エアマックス95       27センチ

ローシ           27センチ

ナイキSB  
ブレイザーヴェイパー    27.5センチ

アディダス(adidas)

スーパースター       26.5センチ

スタンスミス(ベロクロ)  26.5センチ

プーマ(PUMA)

ディスクブレイズレザー   27センチ
(TRINOMIC DISC BLAZE LEATHER)

コンバース(CONVERSE)

オールスター100      27センチ
(グリーンレーベル別注)

マイナーチェンジがあった場合以上のサイズではないかもしれません。

-スニーカー

© 2020 LCG