株式会社エルシーグランド
11:00~18:00
水曜日
2017年09月19日
ブログ

駒沢給水所 駒沢給水塔

駒沢給水所の《駒沢給水塔》

桜新町の弦巻2丁目にあります。

初めて目に飛び込んできたときはド度肝を抜かれました。

この意匠!!いったい何だ!!

宮崎駿さんの作品に出てくるロボットがいそうじゃないですか。

ここだけ『天空の城のラピュタ』ようです。

この駒沢給水塔を写真に収めようとチャレンジしてきました。

 

駒沢給水所

東京都世田谷区弦巻2丁目41-5

ココが入口のひとつ。

関係者以外立ち入り禁止です。

もちろん私も入っていません。

調べてみると見学会なども催されているようですが、

10月にある見学会は中には入れないような説明がありました。

やや残念です。

その代わり周辺ツアーが企画されていました。

ご興味のある方はそちらを調べてみてください。

 

駒沢給水所はただあるだけでなく、現在も現役です。

弦巻は高い場所に位置し、給水所を作るには都合の良い場所だったらしいです。

上下の四角い建物はポンプ所みたいです。

つたの絡まりや、敷地の広さ、それぞれの建物の意匠、緑や木々がすごく良い雰囲気ですね。

 

ココからもちょろっと給水塔が見えます。

ですが、これでは満足できません。

 

もうちょっと給水塔に近いところに移動しました。

 

もちろんココでも満足はできませんが、先程より給水塔の迫力が伝わってきます。

でも写真にすると半減しますね。

 

2塔の間をトラス橋という橋でつないでいます。

緑の奥に見える塔もそんなに悪くはありませんが、バリエーションの一つです。

やっぱり中に入って芝生の上で全体を収めたい!!

もうちょっと近づきました。

ですが、電線だらけです。

やはりどこかの建物の上から撮るか、中に入らないとダメですね。

でも見ていて飽きません。

ネットではいい写真が出ているので、いつかは撮ってみたい風景です。

駒沢や桜新町周辺にはこういった面白いものもあります。

周辺には住宅が多くあり、中には給水塔が丸見えの方もいるかもしれませんね。

羨ましい。

おしまい。

この記事を書いた人
鶴見 英之
arrow_upward