株式会社エルシーグランド
11:00~18:00
水曜日
2017年10月10日
ブログ

大阪王将 駒沢店 ふわとろ天津炒飯&唐揚げ

《大阪王将 駒沢店》

世田谷区で唯一の大阪王将です。

駒沢公園に続く駒沢の交差点角にあります。

餃子で有名な大阪王将ですが、ふわとろ天津炒飯と唐揚げを注文しました。

 

《大阪王将 駒沢店》

東京都世田谷区駒沢2-17-9

ふわとろ天津炒飯

来ました。

まん丸の卵にとろ~りとしたあんが食欲をそそります。

レンゲで食べるのですが、卵を割る感触がなんとも言えません。

その時からしてふわとろです。

 

卵って不思議ですね。

調理の仕方で随分変わります。

卵はあんをのせてスライムのようにべっちょりとご飯にのっていますが、美味しそうに思えます。

実際旨いです。

あんっていろいろと旨そうにしてくれますね。

栄養バランスを考えると、炒飯だけですとタンパク質が足りなさそうですが、卵でいくらか増えているでしょう。

その点も天津炒飯を選んだ理由です。

唐揚げ

でも、天津炒飯だけでは物足りないので鶏の唐揚げを注文しました。

これで充分なタンパク質補給になるでしょう。

トレーニーの私は余分に糖質は取ってもタンパク質が少なくなるのは気になります。

そして、大阪王将の唐揚げはどこぞの唐揚げと違ってちゃんと鶏肉があります。

油や衣の多いその辺の邪悪な唐揚げとは違い、肉の部分がしっかりあり好感の持てる唐揚げです。

油のべっちょりとしたところもなくお塩であっさり食べられました。

ややカロリーが多いかもしれませんが、そこそこのカロリーとまあまあの量のタンパク質で満足の食事です。

でも大阪王将は餃子が美味しいですよね。

餃子定食でご飯と餃子をかきむしるのが大阪王将での定番のひとつです。

餃子はまたにしましょう。

おしまい。

この記事を書いた人
鶴見 英之
arrow_upward